日々多忙、ノイローゼです o(╥﹏╥)o その1 瑠璃色と翠色と琥珀色と...
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

瑠璃色と翠色と琥珀色と...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日々多忙、ノイローゼです o(╥﹏╥)o その1

5月最終日になってしまいました。
相変わらず毎日忙しく、締め切りのある日々を過ごしています。
優先順位から手をつけるため、心にも余裕がありません。 (・・。)


5月22日(金)に父の主治医から、早朝5時過ぎに吐血したとの連絡がありました。
父は前日に病棟が移動になり、病室も変わり新たなフロアの医療スタッフに引き継がれました。
その翌朝の早朝5時、床に嘔吐し黒ずんだ吐血が確認されたとのこと。 (/;--)/ドーン


大腿骨骨折で手術、リハビリ入院なので、主治医は整形外科の医師です。
内科医と連携し、過去にそのような病歴はないかの確認を含めての連絡でした。
娘の知る限り、過去にそのような病歴はないと思われます。
吐血の様子だと色からは新たに出来たものの出血とは考えにくいが、もしかすると長引く入院からのストレスがかかっているのかもしれない。
認知症患者の場合は、父のように感情を出さないことも多いので判断が難しい。

または消化器系のどこかに癌などがある可能性も否めないが、調べていないのでなにもわからない。
内科の医師からは特定するため、胃カメラ検査で確認することも説明したらどうかとの意見だったそうです。
胃カメラ検査は口からカメラを飲む検査のため、かなり辛いと聞きます。
認知症の父の場合は、検査自体を理解させることも難しいと思われるため、検査の時に動かないように薬剤を使わないといけないそうです。
なによりも胃カメラ検査を受けることにより、今後の誤飲や誤嚥リスクが高くなります。
まずは胃腸を休ませるため、金・土・日と3日間の絶食をさせ、早ければ月曜日から食事の再開スケジュールの予定と聞かされました。
父が胃カメラ検査を受けるリスクが高いため、同じようなことがまた起こった時に再検討することにして今回は見送りました。



ホームの相談員から届けられた他人のパジャマで転院した父
父転院 (2020.04.08)



その翌日の23日(土)。
昨年から入所していた特別養護老人ホームの契約を解除したので、部屋にある私物を引き取りに夫婦で出かけました。
持ち込んでいる、TV、テーブル、洋服をかけるスチールラック、寝具、衣服、食器やお盆等の日常の細かいもの。

荷物を畳み用意をしていると、名前の書かれた婦人物の靴下の片方がチェストから出てきました。
この施設、洗濯後に他人の衣服の取り違いは日常茶飯事なんでしょう。

入院先に届けられたパジャマも名前が書かれていましたが、まったくの他人のパジャマでした。
持ち主の記名もありサイズLLとバカデカなのに、そんな確認せず入院先に施設の相談員が届けますか?
管理がずさんですよね。

普段車内に乗せている物はそのままにして、なんとかギリギリで私物を乗せ実家に運びました。(;^^A


長くなるので分けますが、続きます。。。





にほんブログ村 猫ブログへ

おきてがみ  100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T) 
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 22:55 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

毎日忙しい生活、お疲れ様です。
お体は大丈夫ですか?

話の文面から、ひどい施設ですね。
エコおばさんも義母が施設にいますが
こんなことはないですね。
でも他のことで疑問に思う事はありますけどね^^;

お父様早く症状が治まるといいですね。

| エコおばさん | 2020/06/01 11:55 | URL |

あれあれ・・・また大変なことが・・・
お体ご自愛ください!

| cutieplanet | 2020/06/01 19:14 | URL |

大変ですね><
高齢になると、検査も難しくなりますものね。
crystalさんの体調も心配です。
どうか、ご自愛くださいね。

洗濯物、
名前が書いてあっても、間違っちゃうんですね^^;

| にゃあも | 2020/06/01 22:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT