ペットと防災ハンドブック「どんな災害でもネコといっしょ」 瑠璃色と翠色と琥珀色と...
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

瑠璃色と翠色と琥珀色と...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペットと防災ハンドブック「どんな災害でもネコといっしょ」

なんでしょう? この尋常でない体温越えの全国的な暑さ。 il||li ヽ○| ̄|_ il||l
気温だけでなく湿度が高くて、エアコンが切れません。 Σ(~∀~||;)

連休なので寝具を干して仕舞う準備をしつつ、裏打ちの防水加工済みのベットシーツも洗濯。
その合間に避難時のペット用の持ち出しストックのチェック。 _〆(・・ )メモメモ
大地震を想定したストックも、冬だったらともかく今年のこの暑い夏だと足りない物が沢山ありました。 d( ̄∇ ̄;)


飼い主夫婦の分はなんとでもなりますが、ペットの分はそうはいきません。 (ー'`ー;)
非常時とはいえ、飲み水も猫にミネラルウォーターは厳禁です。 d( ̄∇ ̄;)
飲ませても良い水は限られてきます。
それも用意をしておきたいのが飼い主的には親心。

ソフトタイプのアイスノン、小さな保冷剤、それらを詰める縫いぐるみ系のカバー。
これは冷凍庫に常時用意済みですが、猫テント、ケージ、ペットカート、フードに飲み水とその食器。
薬品やトイレ等々、思いつく物を並べてみましたが、かなりの嵩。 ( ̄~ ̄;)ウーン
猫3匹分となると荷物がどうしても多くなります。
基本的には車移動の前提ですが、車を乗り捨てなければいけない時のために、ペットカートは必須うです。 (゚ー゚)(。_。)(゚ー゚)(。_。)ウンウン…

で、いろいろと調べておりましたら、参考どころかバイブル的な書籍を見つけました。

ペットと防災ハンドブック 「どんな災害でもネコといっしょ」
小学館  著書:徳田竜之介


どんな災害でもネコといっしょ~ 熊本県 竜之介動物病院




徳田竜之介獣医師 (麻布大学卒(病理学研究室))は自身の熊本地震の体験を纏めたガイドブックなので、なによりも説得力があります。
そしてご自身の竜之介動物病院は、耐震とペットとその家族の避難場所を踏まえて建設。
環境省が作る「災害時のペットの救護対策ガイドライン」作成の監修もなさったそうです。
 PDF版 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3002/0-full.pdf

飼い主Aが知る限り、麻布大学出身の獣医師には熱い方が多いです。(^-^)ノ

竜之介動物病院 院長 德田 竜之介 
どんな災害でもネコといっしょ2

どんな災害でもネコといっしょ1




過去の地震で、避難所はペットの受け入れ体制は万全でなく、飼い主とはなればなれになった事例も多くありました。
今回の被災で救助犬の出動と、土石流で被害にあわれた現場から、救助に当たった方の腕に抱っこされたフレンチブルドックをテレビで見ました。
飼い主の家族の方は3名が亡くなり、飼い主の御主人が泣き崩れていらっしゃいました。 ・゚・(つД`)・゚・; ・゚・
先月、再婚されたご夫婦だったようです。
当たり前ですが、ペットも被災することを再認識させられました。…(;¬_¬)


生涯飼育といいながら、非常時はペットは一緒に避難先に入れない!
ペットが嫌い、怖い、鳴き声がうるさい。 
アレルギーがあるので、傍に居られるのは困る。 
等々、、、 ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

それは個人的なレベルのことでしょう? 我慢しろよ! o(`ω´*)oプンスカ!
非常時であっても、避難所をペット連れの有無で分けが出来ればそんなコトは問題ないのに。 ヽ(`Д´#)ノキィー


東日本大震災の津波で亡くなったうみねこさんの悲報の後、避難場所としてペット可のウィークリーマンションをリストアップしていましたが、時代と共に状況が変わっていたり・・・
最新情報で確認しておかないと。Σ(~∀~||;)
最悪は飼い主Aの実家も考えますが、とにかく両親がうっかりで窓を開け放し妹の猫を逃がした前科があるのでそこには身を寄せたくありません。(ー'`ー;)

ケリーちゃんはマイクロチップ装着済みの猫でした。(⌒▽⌒;)
ドリーちゃんはすぐにおいでの一言で(愛想が良いので)すぐに保護されそうですが、そのまま飼われちゃいそう。Σ( ̄∇ ̄lll)ゲッ!
アビーちゃんはビビリなので、生き別れたら難しそうです。( ̄~ ̄;)ウーン
猫も性格や個性がいろいろですからね。d( ̄∇ ̄;)


書籍は買えなくても、「災害時のペットの救護対策ガイドライン」ネットで見られますので一度読んでおくことをお勧めします。(^ー^* )





にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT