アーカイブ :2020年05月01日 瑠璃色と翠色と琥珀色と...
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

瑠璃色と翠色と琥珀色と...

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ママクックから会員特典が届きました (^^@)

数日前、クロネコさんが荷物を届けてくれました。(^^@)
猫姫たちのオヤツとして、長年買ってきた ママクック のフリーズドライのササミ。
会員登録をしているので、パッケージのバーコードを送ると、商品と試供品をいろいろ送って貰えます。
手元にある150g袋のバーコードを6枚送りましたら、今回も早々に届きました。


ママクック・FD会員特典(2口分)
ママクック・FD会員特典(2口分)



同封されていた手紙の文面に、アルミパッケージが懐かしいとありました。
販売当初のフリーズドライのササミは、パッケージはアルミ製で、内容量も200gだったんです。
(゚ー゚)(。_。)(゚ー゚)(。_。)ウンウン…


ママクック FD外袋の変革
ママクック FD外袋


1.一番初めは、アルミ製の袋でした。
アルミ袋は紫外線を遮断するので、それなりに外袋にも原価率をかけていたと思います。

2.次はビニール製に変わり、内容量が150gに減りました。
フリーズドライの30g減は、ササミ1本分以上減ったので、これは購入者にとっては衝撃でした。
さらにビニール系のパッケージとなったので、開封後は取って置いたアルミ製の外袋に入れ替えていました。 なので今も残っているのです。(笑)

3.ビニール袋のサイズが一回り小さくなりました。
表のシールのデザインは同じですが、「高原但馬どり」から「国産チキン」に表示が変わりました。
 
4.150gの大袋も、少ない3本タイプのパッケージと同じになりました。 これが現行のパッケージです。


当時のHPには、下記のような記載がありました。
- 1部抜粋 -
ママクックのフリーズドライ ササミ・ムネ肉・鶏レバーの原材料は、兵庫県但馬地方にあるサンファーム株式会社様より仕入れをしております。
但馬地方は日本での食鶏事業発祥の地とも言われています。
若どりの発祥の地の伝統と技術、そしてなによりも誇りをもってお客様に喜んでいただける美味しく栄養価の高い鶏を生産しております。
ママクックのフリーズドライササミ・ムネ肉・レバーは食用生肉を使用し、厳しい検査を通った安全な鶏肉だけをダイレクトフリーズドライ加工しました。

「高原但馬どり(こうげんたじまどり)」というブランド鶏を原材料にしていたのが、「国産チキン」の表示となったということは・・・
やはりママクックもご時世なのよね。(゚ー゚;)(。_。;)(゚ー゚;)(。_。:)ウンウン…
そんなことを勝手に思っていました。

猫たちが喜んで食べるので、買うことはやめませんでした。(笑)
また、Yahoo!ショップの北海道のショップから、5・15・25日にYahoo!ショッピング経由で買うと安く買える上にTポイント5倍以上付き、送料無料。ヽ( ^^)ノワーイ
また近くのホームセンターにも扱いがあり、そこでも安く買えました。v(^^)
以前はTカードのポイントをつける為、Tモール経由でこのホームセンターのネット通販で選んでから店舗受取りで購入します。
すると普通の店内購入とは違い、Tポイントの付与がOKでした。 
支払もクレジットカードで払うのでクレジットのポイントも付くので、良かったんです。
でも、このホームセンターはTポイントから楽天ポイントに乗り換えてしまったので、今は店舗の買い物は楽天モバイルを提示です。


昔はママクックのフリーズドライシリーズに、馬肉のフリーズドライもあったんですよ。
ママクック フリーズドライシリーズ【猫ちゃん用 馬刺し肉】
ママクック 熊本阿蘇育ち 馬刺し肉
ママクック フリーズドライの馬刺し肉アップ



ママクック フリーズドライシリーズ【猫ちゃん用 馬刺し肉】
フリーズドライにすることで旨みや栄養がぎゅっと凝縮された、
美味しい生肉そのままのおやつです。清涼な空気と阿蘇山の伏流水で育った馬刺し本場の肉用馬を使用しました。
馬肉はミネラル・鉄分が豊富で低カロリー・高タンパク。
お湯、または水で戻して与えても構いません。 適量に切って与えて下さい。
調味料や保存料は一切不使用、原材料の調達から加工・包装まで全て国内で行っております。

これはなかなか入手できないまま、販売終了となりました。
その後、鶏ムネ肉、鶏レバー、豚ハツ、とうふ、ニジマスと、新商品が発表されましたが、店頭に並んでいることはなく、試供品で試してみて反応をみる感じ。
今回はシラウオとホタテが初めてのラインナップ。


ドリーもフリーズドライのササミは大好きでした。
筋膜は小さくちぎり、筋は裂いて さきいか風 にしてあげていました。
ムネ肉も好きでしたが裂く時に硬いので、飼い主的にはササミの方が扱いやすかったです。

そんなママクックの今昔でした。






にほんブログ村 猫ブログへ

おきてがみ  100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T) 
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 22:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |