アーカイブ :2020年03月14日 瑠璃色と翠色と琥珀色と...
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

瑠璃色と翠色と琥珀色と...

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リンク先が切れていたりして、、、 d( ̄∇ ̄;)

東日本大震災の記録として、当時の自分のブログを読み返しておりますと肝心なリンク先が切れていたりしています。
経年によりブログの運営サイトが閉鎖されたり、利用されていた管理者さんたちが休眠されたり別のサイトに引っ越されたりで、確認作業を致しました。
再度、こちらにリンク先を紹介しますね。


①私の旧プログ (2011.03.16 - 訃 報 - 残念です・・・)に飛びます。

二つ目のリンクはこのままでは見れませんので、こちらから進んでください。

うみねこさんのご主人様から直接訃報を確認された、猫友さん のブログに書かれています。
是非、翌日の記事も読んでくださいね。


3つめのリンクはそのまま飛べます。
うみねこ家の猫型フードトレイ を製作された方のブログです。

うみねこさんの いとこの方からのメールのやり取りを 2011年3月16日にアップして下さいました。

そして2011年4月25日に、その後のご一家の様子をいとこの方からメールを頂いたと、再びアップして下さいました。




うみねこさんのご主人は、船を所有する漁師で牡蠣養殖をされていました。
奥様のうみねこさんは、養殖された牡蠣を剥きいつも腰痛に悩まされておいでてした。
私とうみねこさんは1歳しか違わなかったので、お互いに無理はできないよね、とよくメールでやり取りしていました。

そんな彼女の最後の様子をお母様が、引き潮に車が飲み込まれる状況を見ていたと、ご主人が記事に書かれています。
抜粋しますので、読んでみてくださいね。


-----------------   以 下 抜 粋  -----------------
2011.06.08
あの日を忘れない(2)


妻が車ごと流されるのを妻の母親がすべて見ていたそうです。
妻は11日に猫2匹を見つけケースに入れ車に乗せ3匹目が中々見つからず、ようやく見つけて車に乗せて発進させたとたん津波が来たそうです。
1度、車は前に流され引き潮で持って行かれたそうです。
母親は泣いて壮んで助けを呼んだそうです
車はトンネルの所に真横になって駐車場の屋根が乗っかって引っかかっていました。
もちろん我が家はありません土台だけが残っていました。
生きてくれと願い、部落内、近くに流れた家の瓦礫の下を探しましたが見つからず、夕方になり、どこもかしこも、陸の孤島で会社に行っていた3男が志津川から歩いて20kmある道のりを朝に出発し瓦礫と寸断された道、ほとんどの橋が落ちて渡れない川を渡りやっと帰って来てくれて顔を見た瞬間、義母と3人で、再会できた嬉しさで泣き、むしょうに涙が出ました

暗くなって来たので皆で部落内から拾い集めた物で部落のセンターで夕飯を食べました。
その後、早めに寝る事になりましたが寝れない状態です。
13日の朝も探し見つからず、
10時ご頃だったと思います妻が乗って逃げようとした車から捜索してくれている人達が、モモ(猫)見つけてくれました。
おそらく、布製のバックに入っていたので、車の後部のガラスが割れて海水が半分ぐらい入って来たけど妻とプラスチックケース2つに入れられた猫達(ラン、柚子)が外に流され、布製のバックのショルダの部分が、どこかに引っかかって座席の下に居たものと思われます。
モモを連れて来られ見た瞬間、元気な姿を見て3日も空腹と寒さと恐ろしさに我慢をして来たのと妻が命を懸けて助けた命なのだなと思うとバッグのまま握りしめ、涙が止まらなかったです。


-----------------   以 上    -----------------



昨日うみねこさんご夫婦と同じ経験をされた、同じ地区の牡蠣漁師さんの記事を見つけました。

東日本大震災9年 また海と生きる、二人で


海に出ている時間に津波に遭遇したら、船を沖に移動させてないと大破します。
牡蠣養殖業の家族は日中は海沿いで牡蠣やワカメの作業場に居ることが多い、とうみねこさんから聞いていました。
うみねこさんのご自宅は本当に海に近く、山の斜面までもすぐのところでした。
自宅に戻り猫3匹を3つのキャリーに入れて、車で走り出した時に津波に飲まれ、すぐに引き潮で車は海側にもっていかれたのでしょう。
当時のことを今更ですが何度も読み直しました。

津波は高台に逃げられて命は助かっても、命も家も仕事も含めすべてを失う訳ですから酷いです。
自然災害での被災はどうにもなりませんが、異常天災に含めて新型細菌による世界的な影響もまたどうにもなりません。



オーダーのフードトレイで食事するうみねこ家の三姉妹猫
(左から 柚子ちゃん 桃子ちゃん 蘭ちゃん)
うみねこ三姉妹 柚子、桃子、蘭



うみねこさんのブログは、亡くなる一ヶ月前の2011.02.19に、こんな書き込みがあります。

飼い主として。。。




動物を家族にしていると、飼い主の思いは同じです。
早すぎる。
なんとも、切ないですね。











にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 17:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |