カテゴリー :未分類 瑠璃色と翠色と琥珀色と...
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

瑠璃色と翠色と琥珀色と...

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日はドリーの初七日です

今日はドリーの初七日です。
もう旅立ってから7日も経ってしまいました。

夫はドリーのお骨の前に立つと号泣です。



ドリーの初七日(2019.10.10)



3日前、夫の夢枕に現れたそうです。
寝ている夫の足元にいたので「ドリー」と声をかけると、ベットからすとっと降りて少しだけ開いた窓のところで横になったそうです。
この情景は寝室のいつものドリーの様子です。


木曜日に旅立ちましたが、日曜日の朝までは自宅に居てくれました。
斎場ではアビーとケリーも一緒に火葬に立ち会い、骨も拾い小さくなったドリーを連れて帰りました。
最後のお別れで目の前でドリーを見送ったのに、どうしても現実とは思えず実感がないのです。

目に入るものはすべてドリーに買った物なので、どこかに隠れているのではないかと思わずにはいられません。
私はまだ、ドリーに会えていません。
届いたお花のお世話をしながら、そんな初七日の夜です。

ドリーはどうして今、居ないのでしょうか。
会いたいです。
目の前に居たらすぐに抱き上げて、ずっーと抱っこしながらあのいとおしい重さを存分に堪能するのに。

アビーもケリーも、ドリーを探してうろうろして落ち着きません。
家族ですから、感覚で感じているのでしょうね。






にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリーは癌でした

2019年10月3日、19時すぎ 
大切な私と夫のドリーが旅立ってしまいました。

享年12歳10ヶ月

12歳10ヶ月になった日に虹の橋を渡ってしまいました。
ドリーの健康の気配りが遅れ、自分の判断のおろかさに腹を立てていて、私はまだ1敵も涙が出ておりません。
ドリーにはたくさんの宿題を出されたので、それを一つづつ解いて自分の中で消化できたら、心から悲しみで泣くことが出来るかもしれません。



このブロクの前にドリーが私たち夫婦の元に来て、その日からの分と遡って綴った部分を同時にアップした 旧ブログがあります。
当初のタイトルは 「瑠璃色の瞳 ~ madonna blue Dolly ~」でした。
アビーが加わった時に、タイトルを 「瑠璃色の瞳と翠色の瞳 ~Dolly&Abbie 猫物語~」 変更しました。
たくさんの思い出が詰まったこのドリーのブログを、古い順に見て頂けるようにしました。
皆様、どうぞ見てやって下さい。


出窓・ドリー350X500.jpg
ハウススタジオにて、ストックフォトの撮影中



死因である病名はまだ確定できていませんが、今週中には連絡が来ることになっています。
回盲部の腫瘍てあることはわかっていますが、どうやらレアケースの癌らしく、悪性のリシキロ性肉腫か線癌が濃厚のようです。
進行も早く、抗がん剤治療や放射線治療など科学治療も効果が無いと聞かされました。

2019.10.08. 深夜、記


よろしければ、こちらも・・・
瑠璃色の瞳 ~Dollyの毎日~



画像については、もう少しお待ちくださいね。
相変らずPCとソフトに振り回されて、アップできません。。。







にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 02:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリー、逝ってしまいました。



私たちのドリーを応援してくださった 皆様へ


先程息を引取りました。

病院から自宅に戻り、虹の橋を渡ったことだけがせめてもの救いです。

今は、混乱しているので、ご報告だけ。。。

応援してくださり、ありがとうございました。








にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

≫ Read More

| 未分類 | 20:05 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリーちゃん、今日はCT検査日です (;`O´)oヨシ!

ドリーちゃんは本日、予約したCT検査を受けます。
9月25日に取って頂いた、腫瘍科の一番早い検査日が10月3日でした。
今日まで本当に長かったです。


全身麻酔のため、高齢の猫にとってはリスクは高いです。
でもレントゲンとエコー検査でおよそのお見立ては出来ていますが、詳しい特定をする為にはCTは必至。
そのうえで開腹手術が可能であれば先に進めます。
飼い主としてはCT検査の為に、できる限りの体力温存と食事のサポートをすることしか出来ません。
高カロリーの缶詰とシリンジを分けて頂き、頑張って食べさせようとしますが自分からは食べようとしません。
躊躇している時間は無いので、可愛そうですが口をこじ開けて流し込みます。
2度3度となると口を硬くつぐんで、食べるを全力で拒否。 il||li ヽ○| ̄|_ il||l


水は自分から飲みに行くこともありましたが、この2・3日は無理。
循環器の前に降ろすと、飲んでくれることも。。。
それも出来なくなってきたので、シリンジで定期的に給水タイム。
皮下点滴で水分は補えますが、口の渇きは飲水でないとツライと思うので定期的に飲んで貰います。
おしっこは自力で歩いて行きますが、ウンチは出ません。
トイレに向かうのがわかると、飼い主は後ろからストーカー。


お昼寝・ドリー


暑い寒いで場所を変え、適温の場所であるとそこで爆睡しています。
ドキッとするので、何度も呼吸しているかをチェック。


そんなドリーちゃんですが、車で出掛けることは大好きなので、往復の車移動はご機嫌です。
帰って来ても、玄関まで歩いて行き、飼い主を呼びます。
外に行きたいの? なら抱っこして少し外の風に当たりに行こうか?
と、毎晩外廊下だけを抱っこして涼みに行く闘病猫とその飼い主。

缶詰は嫌がるので、チューブタイプの高カロリー食(スタミノール)を買いに走り、口の内側にペトッ!と貼り付けて食べて貰っています。
強制給餌になりますが、量を接種できなくても、カロリー的にはギリギリセーフの生命線の愛猫用栄養補完食。
今はこれに頼って過ごしています。

手が回らないので、写真は追加で載せて行きます。<(_ _;)>


皆さまへ
いろいろと励ましのメッセージを頂き、ありがとうございます。
コメントは書いて下さっても、なんら問題はありません。

管理者宛だけのモノは、①鍵コメント (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに ) 
      〃        ②本文下の「拍手」は、完全非公開です。 
③その他、サイドバーのメールフォームもご利用下さいね。(^^@)



にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 04:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリーちゃんと2日続けて病院へ  ・゚・(つД`)・゚・; ・゚・

ドリーちゃん、ご飯が食べられなくなりました。
すっかり激痩せしてしまい、おしっこの色も濃くなって。
これはただごとではないと、飼い主夫婦揃って病院に連れて行きました。


ドリー通院1日目(19.09.24)①



体重は2.9Kg。 歯茎と鼻が白いので貧血。 
体温は39.6℃、炎症が起きているのか熱もあるとのこと。

その後に、血液検査、レントゲンを撮り、、、
良くないものが見つかってしまいました。 il||li ヽ○| ̄|_ il||l 
消化菅または腹腔内リンパ節に、腫瘍の疑いとの診断でした。


通院レントゲン①(19.09.24)
通院・レントゲン②(19.09.24)
通院・説明③(19.09.24)


大きいサイズの何かが、ココにあると説明され、、、
具体的にはコブシ大程度と聞かされました。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

エコーを追加して、皮下点滴の処置もして頂くため、そのまま預けていったん病院を後に。
連絡が来ましたので、いそいでお迎えに。
ドリーは大人しいの猫なのに、エコーの時は嫌がって鳴いたりバタバタしたりで、はじめてエリザベスカラーを装着したそうです。
エコーは押し付けるので、痛みがあるのだろうとの説明でした。
最終的には川崎の腫瘍科のある大きな病院の二次診療受診するようにと、CT検査を勧められました。
他にも検査して貰える二次診療はあるものの、あまり良い評判を聞かないので即決は出来ませんでした。
病院の予備知識も無いまま回答は出来ないので、予約を入れてもキャンセルすることは可能であることを確認し、いったん帰宅し連絡することに。
予約は今日のうちに取るので、早く連絡して下さいと念押しされました。(翌日が休診日だったんです。)

自宅に戻り、ネットで検索開始。
費用が高額であることは知っていましたが、ほぼ情報がありません。
ひとまず予約は入れて頂くことにして、一番早い日を仮予約して貰いました。


CT検査は良いのですが、麻酔を掛けなければならないので、今のドリーちゃんにそのリスクは高すぎます。
体力的にも無理だと判断された時、また検査後に手術可能と判断された時、そのまま手術を受けるのか、それともかかりつけの病院にお願いできるか等々、冷静ではない頭で考えます。( ̄~ ̄;)ウーン
それでも場所の特定が出来ないと、何も始まらないのは理解しています。
でも、別の病院で相談してからでも遅くない!
翌日セカンドオピニオンとして、別の病院に連れて行きました。


ドリー通院2日目①(19.09.25)



携帯で撮ったレントゲンの画像と血液検査票とおしっこ玉を見て頂き、再度エコー検査です。
飼い主夫婦も同席しエコー画像を見ながら判断の説明を聞きました。
腫瘍らしきもの大きさは4cm。
腸管は詰まっておらず内容物が流れているのは確認できるが、上部はかなり細くなっているので2~3mm程度。

こちらの病院でもCT検査だけは受けた方が良い、二次診療は同じ病院の名前が上がりましたがどちらも気が進みません。
そうは言っても場所の確定が出来ないと先には進めなので、自宅に近い方に予約を入れて頂くことにしてこの日は連れて帰りました。

少しでも食べてくれれば体力的に麻酔にも耐えてくれそうですが、なかなかそうはいかないので模索しながら過ごしております。
お水も試飲量がわからないため、明日は点滴で水分を補って貰うため再び通院します。




おハゲ①(19.09.25)

前日の病院でエコーは毛は刈らないと言われましたが、ガッツリ刈られておりました。
ならそう言ってくれればいいのに。 
もう不信感しかありません。





にほんブログ村 猫ブログへ ブログランキングならblogram

おきてがみ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 100%猫。(猫親戚探し)

置き手紙のコメントは現在使えない状態です!(T▽T)
コメント欄から用件の連絡をお願します (コメント欄の非公開に ☑ を忘れずに )
右サイドバーのメールフォームのご利用をお願いします d( ̄∇ ̄;)

| 未分類 | 18:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT